2012年10月08日

雑記

今更オリンピックの話をするのもどうかと思うが、テニス関連の話題となるとコレは外せない。 そう、錦織圭選手が88年ぶりの快挙!日本テニス界に明るい話題ですな〜。 どうせならメダルも・・・なんていっても選手からすれば結構ぎりぎりだったんだろうなぁ。テニスの初心者からすれば想像がつかない世界だ。

テニスのイメージとしては学生のクラブ活動とイケメンコーチが在籍するテニスクラブか。 暇を持て余したマダムが通ってそうなイメージがあったが、最近は違うようだ。 小さい子どもがプロ目指してがんばっていたりする。すごいなー、今時の子どもは。

おおっと、そういえば食事の用意をするのを忘れていた。今日はなんか作るのが面倒な日ですね。こういう時は冷凍食品を重宝します。冷凍食品もなかなか美味しくていいのだけど、我が家では主に弁当用。テニスでちょっと動いたら身体もぐったりするからね・・。

そうそう、暇だからテニスのルーツを調べたんだわ。まあ、Wikipediaからの抜粋なんだけど複数の人間が1つの球を互いに打ち合うという形態の球技の起源は、紀元前にまで遡ることが出来る。エジプトでは宗教的な行為のひとつとしてこのような球技が行われていた。紀元前15世紀の壁画で球を打ち合う球技を行う人々の姿が描かれたものが発見されているらしいぞ!

うーん、しかしなぜこうも左まぶたがぴくぴくするのだろう?疲れ目?過労?何だろう気になる。仕事柄モニター見つめる事が多いからかなぁ。いや、テニスの事を考えすぎて精神的にきついのかもしれない(笑) まあビタミンA不足。カシスオレンジでもいいのかな。これって。

テニスと中学生

【日記の最新記事】
ニックネーム どすこ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント